読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺つれづれ日記

医師国家試験浪人生三回目。現役時代に冬模試偏差値22、一浪時代31、二浪時代34。一般一点落ち。

行きたくない



予備校に通う現実が辛いです。
二日連続で4コマ講義なんですが、受けたくなさすぎる。
休みたい。
でも復習しない代わりに休まずにいくって決めちゃったからそうもいかない。
でも行きたくない。

 

 

はあ。ループが辛い。

 

 


でも、先生がね、予備校に来なくなったら何もしてあげられないって言ってたんです。
相談もアドバイスもできないし。
助けてあげることもできないって。
だから無理する必要はないけど、予備校にはなるべく来てほしいって言われましたし、げんに、途中から行かなくなる人達が毎年国試落ちてるので……。

 

本当社会人になりたい。早く働きたい。早く資格が欲しい。
師匠と同じオペ室に入って、オペがしたい。
人のためになる仕事をしているという実感が欲しい。
免許取れたらやりたいことが沢山ある。
色んな事を勉強したい。
そのためにはまずは資格を取らないといけない。

 

いつか腹腔鏡(ラパロ)の手術で、「あの先生ラパロうまいんだって」って言われるような存在になりたい。←
毎日毎日あほみたいにラパロの練習がしたい。
患者さんの不安と向き合えるような、医者になりたい。
恐らく一人前になるまでに、また何度も辛い目にあうんだろうなって思ってる。それでも、ゆっくりでもいいから、自分の医師としての腕に自信が持てるような、そんな医師になりたい。


という夢を、もう何年も見てる。